2011.10.29.潮来

このいつもの画像。そう、今週は魔法使い・仁のレポートだ。
今週は、やって来ました藤代に……
いつものパン屋で買い物をして隊長宅へ……
まだ電気が点いていて、バレーボールの番組を見ていた。
タックルの準備をする間、バレーボールの話をされたが、宝来さん以来よく判らないので適当に聞いておくしか手は無い…… 
隊長自身「お宅」だと言っていたが、大した知識である。

うにゃむにゃとして仮眠…… 4時半に起床して水郷に向かう
何処から入るか決めてなかったので、北利根に出てみる。
ちょうど朝日が昇ってきた…… 秋晴れの良い天気である…… しかし……寒い……
葦の際などをサスクァッチで探る…… むむむ…… 水が悪いな
水面に出来た泡がそのまま残る状態…… ヤバイね。
案の定、何も起こりません……
隊長も移動だと言うことで、夜越、エセハチと巡るも、何も起こりません。

まずは1本捕るかと言う事で、水路に向かう。
連絡の有った黒隊長に電話すると、4ヶ月振りに出撃していると言う。
近くにいるので合流するとの事である。
スピニングタックルを持ち出し、ウエイビーツインで探ってみるが……何も起こりません。
夜明けが遅くなったし、寒くなった。僕等のシーズンももうすぐ終わりだ。寂しい季節である。残り少ない2011年を楽しもうぞ。 エセハチ。水が良くない。そのせいかハードルアーにアタリはない。秋に活性が低いと難しいんだよな〜。 あの男が帰ってきた。僕が大事にしていると知っていてCR-Xを足蹴にする男。性根が腐っている腹黒い男。
5分もすると黒隊長が到着。久し振りだが元気そうだ。
神やトモさんとも一緒だったらしく、ちゃんと釣れているらしい…… さすがだ。
どうにも神域1・2が気になるらしく、連れて行けとかしましい。
渋っていた隊長もしょうがないなと言うことで、神域に向かう……
だが、予想とおり……いや、神の宣言通り、このポイントのバスはすべて釣られてしまったので今年はもう釣れないのだ。
だって、久し振りに小屋に入っている鳥主を、小屋から追い出そうとして子供たちが石を投げ込んでるんだもん……
続きへ  2011年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system