2012.4.15.潮来

日曜日になっても全然暖かくなっていない。寒い。風も冷たいし…
冷たい雨の土曜日を避け、暖かくなるという日曜日に出撃。仁は今年初の出撃である。それゆえ仁の希望の場所に最初に入ってもらった。

アシ際ポイント? えええーッ!?

実はこの日は全然暖かくない。恐ろしく寒い。冬に逆戻りしているのだ。そんな中で、その冷たい風がビュービュー吹き付けるアシ際ポイントかよ。釣れる釣れない以前に釣りができる場所にしようぜ。

しかし、仁は嬉々として飛び出して行った。僕も車の外に出てみたが、あまりの寒さに心が折れ、釣りをせずに車に戻った。
CCプレデターでゴン。このルアー、20lbラインでも普通に泳いで使いやすいな。今年は多用するかも。
しばらくすると、仁がシケた面で帰ってきた。ポイント移動だ。僕はニューヨダウラに行くように指示を出した。ニューヨダウラ。要は与田浦で護岸工事がされた所だ。今年はニューカスミやニューキタトネ、ニュースイロなどが続々と現れるに違いない。そういう場所は一応チェックしとかないとネ。新たなポイントになってるかもしれないし。

まずはシャッドを投げてみる。ルアー交換会で手に入れたccプレデターだ。
グン。ん? キターッ。宇宙キターッ。2投目で。
ズバッとゴボウ抜きにして、口を開けている仁に見せつける。36、7ってところのレギュラーサイズ。でも、まあこれで、今日はもう帰ってもいいな。しかし、このバス、何か冬のバスみたいだな。

その後は仁にも1匹釣ってもらおうとアチコチを回ったがどこも芳しい反応はない。そこで、川尾池に行ってみた。前回、腹黒い男がやはりノーフィッシュだったのだが、川尾池ではワンヒットあったというのだ。

仁はスピナーベイトでグルッと1周。僕はアニメスタでヘビーカバー撃ち。
ズボン! カバーからルアーをピックアップする際に下から口が出てきた。仁はスピナーベイトで2回もアタリを得ている。なるほど、川尾池、腹黒い男の言う通りだ。アタリはある。
続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
水路B外の利根川の護岸。タイルが剥がされて工事中だった。これはしばらくは釣りができそうにない。 アシの新芽がそろそろ伸び始めていたぞ。例年よりも大分遅いようだけど、やっと春になるのかな。 川尾池のカバーをヘビータックルで撃つ。この今年の新戦略、まだ成果は上がってないけど、何か期待ができるんだよなぁ。
inserted by FC2 system