2012.4.21.潮来

腹がプリッとしていて形がいい。これであと20cmでかければ最高だが。
8時間強、万全の睡眠をとって潮来に出撃。まずはエセハチで春のデカバスを狙うのだ。……のつもりだったけど、道を間違えて与田浦方面へ。工事なんかがあって、このところ通り慣れていた方向へいつの間にか進んでいました。
まあいいか。ニューヨダウラも気になるし。あそこをやってからエセハチに回るとしますかね。

ニューヨダウラ。うむ、先週と違い、風もあまり無いぞ。シャッド……いや、やはり最初はスピナーベイトでいくか。ゴゴン!
「フィッシュ!」。ウヒョ〜、2投目できたぞ。小ぶりだけど腹はプリプリのバス。これは嬉しいねェ。早速ボーズを免れて一安心だ。

ゴゴン! 「フィッシュ!」
逮捕状に替えたら、またすぐにきた。サイズは同じくらい。今日はもしかして凄い釣れる日なのか。こりゃ神技ならホントに軽く60匹だな。

早々にエセハチに向かう。与田浦でこれだけ食うからエセハチでも。そしたら向こうの方がサイズが良さそうだもんな。
途中、夜越川に誰もいなかったから立ち寄って1匹。スピナーベイトが引ったくられた。ますますエセハチへの期待が高まる。しかし…

エセハチはノーバイト。完全なる無反応。何をやってもうんともすんとも。これはいったい……
2匹目はサイズダウンしたけど、逮捕状の表層テロテロ巻きでゴツン。 夜越河口。スピナーベイトを引ったくる姿が見えた。動きは少しゆっくりめだった。 エセハチで梅安さんからプレゼントをもらった。プトテラとメテオ。メテオストーム! 俺の運命は嵐を呼ぶぜ!
またしても見切りが早い。与田浦に戻る。ニューヨダウラ。さっきは叩き切らずにいたから、まだ魚は残っているはずだ。だが。しかし。

ズウゥゥーン。重苦しい空気。ニューヨダウラには濁った目をした男が立っていた。腹黒い男である。
昨日は釣れたとウザったい自慢、ここは釣れないじゃないかと責任転嫁の非難、本当に気分が滅入る男だ。何度電話しても神が出ないと文句を言ってるが、そりゃ出たくないだろう。みんな出ないようにしてますよ。
続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system