2012.5.12.潮来

本湖。全然釣れないんだけど。水が澄んでいて、底が見えるので心が折れやすい。せめてもう少し濁ってくれれば頑張れるように思います。
そろそろ本湖もシーズンインだろう。今年は水路も釣れるエリアが狭い。その分、人が集中するからプレッシャーがキツイ。選択肢を増やしておかないと。

エセハチからスタート。何もなし。
少しずつ上流へと釣り上がっていくが、漁港のヘチも、アシの際も、ゴロタ石も、とにかく一切反応がない。使用ルアーはスピナーベイトと逮捕状。遅い釣りでゆっくり誘わないと食わないのか? ハイシーズンの釣りはまだ早いのかな。

麻生干拓までのエリアを2時間半に渡ってチェックするもバイトを得られず、当初は霞ヶ浦大橋までと考えていた心が折れた。怖い。怖い。ボーズが怖い。
水路と本湖じゃ季節の進み具合が違うからね。しばらくしたら本湖もボコボコになるんじゃないかな。
ボーズ逃れに水路へ。するとすぐにゴゴンと釣れた。これは爆釣か? でも後が続かない。神が合流してきたので、新しい場所のチェックに向かった。ニューウラオダである。そしてニューウラオダ2も発見した。

カバーを撃つ。ならば例のアニメスタにファットクローだ。そのセットでオダに向かうと、神が「待て」と言う。そしてファットクローを針から外し、何か知らないワームを付けてくれた。何だこれ。「シークレットワームですよ。もう少し試したいから黒さんには秘密です」。

ホントに釣れるのかよ? ゴゴゴン! うわー、キター!
でもカバーがキツ過ぎたのと、サイズが良すぎたのとでキャッチはできず。午後にも同じ所で掛けたけど、それも逃げられた。25ポンドラインでも太刀打ちできないんだから、何か手を考えないとイカンな。

続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system