2012.5.19.潮来

金曜日にゲリラ豪雨みたいなのがあったり暴風が吹いたりしてたから、リスクを避け、大場所、それも初めての場所は止めて、小規模河川や水路を中心に釣ることにした。まずはニューヨダウラ。しかし……先行者有り。ヒサシが遠い北の聖地から長い手を伸ばして黒隊の部下を動かしたのか。ケム・ブラックがポイントを荒らしていた。
今回初めて使った30ポンドのGT-Rウルトラ。針金みたいに固いけど木の枝なんかに巻き付きにくくてカバー撃ちがしやすい。強度抜群で安心だしね。

ニューウラオダの近辺に移動。オダなどのヘビーカバーには日中バスが入るが、マズメには近くのアシ原に出てフィーディングしているかもしれない。そのお試しである。
バジンクランクやジッターバグなどのトップからバズベイト、スピナーベイト、バイブレーションと広範囲に探りを入れてみるも無反応。このエリアではアシ周りに上がらないのか、たまたま今日は反応しないだけか……。どちらにしろ答えは出なかった。

水路へ行きフローティングワームを試す。先日、部屋を掃除していると出てきた懐かしいワーム。バブルガムピンク。久しぶりにコイツで釣りたいゾと期待して来たのだ。しかし、水路なら問題ないだろ、と思ってたのにノーバイト。あれれ? 何でだろうな。それじゃヘビーカバー撃ちに切り替えてみますか。

ウラオダからナルキへとカバーを求めて回る。ルアーはいつものファットクロー、そしてナルキ近くのオダの奥で……ゴン! ズズズズ…
「フィッシュ!」
超大変な所でヒットしたけど、今回はラインを30ポンドにしてきたからね。余裕しゃくしゃくで引きずってくる。よし、レギュラーサイズ。サンキューバス。
釣れる場所を開拓しようと色々な所を試していく。でも、なかなか見つからないんだよな、本当のA級ポイントってのは。
ぱおん 1匹
ボーズを免れたので、ひとまずはこれでいいやとコナカに向かう。紳士服のコナカ。ウチの会社はこの月末で終わり。6月からはプーさんになる。次の仕事のためにスーツくらいは買っておかないと。どこへ行くにしても、今の会社みたいにTシャツにGパンという訳にはいかないだろうからな。

軽涼スーツやら、クールビズの組み合わせやら、ワイシャツのセットやらを選んでサービスの葡萄汁をもらう。いつの間にやら昼だ。いつもの蕎麦屋へ。

美味い蕎麦を食べてから男爵、ケンケンさんとオダを撃ちに戻る。しかし、アタリはあったが木化け。アワセると枝がザバァ。オダ撃ちはこれがよくあるんだよな。

ここでタイムアップ。帰ってマンションの大規模修繕の検討会に出なければならない。面倒くさいが、今年は持ち回りの理事長の座が巡ってきているので致し方ないのだ。来週土曜日は臨時総会だと。チッ、つまんねェな。
2012年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
マルキュー ファットクロー3in 10.5gテキサス ブラックブルー 30Up ナルキ
inserted by FC2 system