2012.8.19.潮来

朝4時過ぎでこのくらい。そろそろ出発時間を遅らせても大丈夫かな。寝不足にならずにすみそうだぞ。
日曜日1日だけの休みになった哀しき男が潮来へと車を走らせる。しかし、休みが1日でも、体力が無くなっていても、半日旅行ならば何とか釣りができるのは、これまで試して分かっていた。だから自信を持ってハンドルを握っている。

東の空がわずかに白みかける頃、夜越川に到着。早速、トップから投げ始める。
しかし、反応はない。水も悪そうだ。泡みたいなのが水面を覆っている。まだ暗いからよく分からないが、明るくなるとガッカリというパターンかもしれない。バズと逮捕状を手早く投げて、釣れてこないから見切った。

続いて花嫁さんポイント、アシ際などを回るもトップには何も出ない。もう少しリトリーブスピードを落とせば食うのかもしれないが、アシの外側のエッジ辺り、そのくらいの位置にはヒゲパトロールが大量にいて、グルグル回る背鰭が見えている。怖くてとてもスピードを落とせない。

場所を変えようとウロウロしてみるも、前もそうだったが、日曜日はやたらと人が多い。どこへ行っても車が複数台止まっていることが多く、なかなか思うような釣りができない。

諦めて水路へ。実釣時間が短いから、ひとまずボーズ逃れをしておくのだ。ベイトフィネス、ルアーはスモラバだ。神にフィネスを教わって以来、スモラバはあまり結果が出ていないが、せっかく色々と用意してくれたのだ。使わねば神に悪い。

ゴンゴンゴンゴン。神の御加護〜!
あっという間に小バスが4匹。うむ、もういいだろ。
水路を終了し、前川やら、北利根やら、馬鹿犬やらを試していく。途中、車を止めて仮面ライダーフォーゼを見たが、その際にクーラーを止めて車内にいると、汗がボタボタと滝のように落ちてきた。
暑い。気持ちいい。夏はまだ僕を待っていてくれていた。
続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
花嫁さんへ移動するも反応なし。いや、ヒゲパトロールがたくさんいて攻めきれない。ヒゲと入れ替わってバスが減ってしまってるような気もするな。 小バスとはいえ30センチくらいあった…と思っていたが、写真で見るとずいぶん小さい。これで4匹の中では大きい方だからな。スモラバを中層でフワフワとさせたら食ってきた。食いが渋かったのか? でも、バイトは引ったくるような強烈なものだったんだけどな。
inserted by FC2 system