2012.9.2.潮来

日が差したり、豪雨になったり。特に雨が降りながら日が差すと大変。合羽が黒なので表面が焼けるように熱くなるのだ。
土曜日の夜、翌日の釣行に備えて早めに就寝………「おい、飯食いに行くぞ」。神が来襲。睡眠時間が大幅に削られ、体力不足で出撃が遅れた。マズメが終わり、日の出の時刻になって潮来到着。カッパに身を包み、北利根に繰り出す。

この日は久しぶりの雨。ずっと降っていなかったから、今日は活性がググッと上がって、トップにバコバコなんじゃないか。そんな期待でいっぱいだ。しかし……
バズ、スピナベ、クランク、バイブレーションに反応なし。ただ、何も起こらなかったわけじゃない。ヒゲバイトはバンバンあったさ。でも、ヒゲじゃあねぇ。

予定していた麻生温泉の時間が近くなったので、ボーズ逃れに水路Aへ移動。ポンと1匹釣って白帆の湯へ。風呂に入る前に霞本湖を少しやったけど、晴れてないと本湖はダメだな。なぜって? 曇っているとあたりが暗くて、ヒゲの活性がマックス。まるで夜釣りのよう。水面には大量のヒゲパトロール。キャストすると連続ヒゲバイト。あっという間に2桁ヒットして心が折れました。
1匹目。39センチ。いいバスでしょ。北利根も与田浦も減水していて大変でした、この日は。 白帆の湯。隣に道の駅みたいな物産館ができるようだ。風呂は現在のままらしいけどね。ますます人気が出るんじゃないかな。 雨具はゴア。これ、防水性が凄い。僕のはバーゲン品だったけど、それでも3万近い価格だった。でも性能に納得だ。
風呂上がりには蕎麦を食い、この日は終了……のつもりが、しいなやから出てくるとポツポツと雨が。朝から断続的に降っていた雨がまた落ちてきたのだ。チャンスかもしれない。朝釣れた水路へ移動。すると…
ドババババババ……
豪雨になった。なんだ、これは。スコールか。でも大丈夫。ゴアテックスのレインスーツを着ているから。
続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system