2012.10.8.潮来

ホントは夜が明けているんだけど、フラッシュがピカッと光ったら、まるで真夜中のように写りました。朝マズメの1匹。やはりスピナーベイトは楽しいね。
土曜日の釣果がイマイチだったため、日曜日は体力回復に努め、月曜日に再び水郷に向かった。ただし、午後からは衛星アンテナの撤去作業があるため、昼までの釣りである。時間は少ない。

朝マズメ、北利根川からスタート。スピナーベイトをやや早めに巻いてみる。グン。アシの際で重みが加わった。
「フィッシュ!」
幸先良くレギュラーサイズをゲット。

続いてポイントを順に回って行くものの先行者がいて入ることができない。うろつき回っていると、水路Aからバサーが出て行くところが見えた。空いた。入るぞ。

だが、いかに水路Aとはいえ、叩かれた直後である。全く反応はない………いや、きた。ズボボン!
「フィッシュ!」
レギュラーサイズ。いつもと違う場所に陣取っていました。

この頃から冷たい風が強くなってきた。神水路でいつもの小バスを1匹釣った後、風裏になる北側の湖岸へ移動。エセハチから上流に向かって釣り上がってみる。しかし、ノーバイト。 うむぅ、本湖は難しいね。

ぱおん 3匹
時刻は11時。蕎麦を食い、自宅に帰ってアンテナ撤去。それから日帰り温泉に出掛ける。今回は谷和原IC近くの「きぬの湯」。和風テイストの雰囲気のいい温泉で3連休を締めくくった。
2012年の釣り一覧へ  トップへ
スピナーベイトをフォローする意味で、ベイトフィネスでもう一度撃つと、ゴン・ギューン、ゴン・ギューン! ヒゲの生えた野郎が連発できたぜ。コイツ等、あまりにも数が多すぎる… とりあえず水路で追加しました。水路も水質が良くなくて、反応はイマイチ。 霞本湖に出て行くと、ご丁寧にも漁港の堤防上にワームが捨て置かれていた。それもど真ん中に。捨てて行くなよ、屑バサーめ。
ヒットルアー
ティムコ ハーフスピン3/8oz T シャートホワイト 30Up アシ際ポイントマークII
O.S.P ドライブクローラー4.5in猫 スカッパノン 30Up 水路A
O.S.P シンクロ2.4g+ドライブクロー2in ウォーターメロン 10Up 神水路
inserted by FC2 system