2012.10.13.潮来

この写真。そう、今回は仁のレポートだ。仁は残業でウェルシアの営業時間内に藤代に来られなかったらしい。お疲れ様で〜す!
…… パン屋が開いてない……飲み物もパンも買えないじゃないか!
……もうそんな時間だったのだ、藤代に着いたのが……

隊長宅へ闖入し、タックルの準備をして、さて寝るか……


…… 4時起床で水郷に向かう。車内では……
「何処がいいのか……分からないです……」
えっ? 困りますなァ、先週神のガイドで回ったポイントはどうなんですか?
「それが……神のマシンでぐるぐる回ったのでよく判らないんですよ……」
ええっ? っど、どうするんですか、楽しみにしてたのに……
っと言いながら到着したのは前回と同じ花嫁さんポイント。
潮来の夜明けは相変わらず美しい。でも寒い。マズメにはずいぶんと冷え込むようになった。秋が訪れた。
外へ出ると、寒いな。フリースを一枚着込む。こんな季節になってしまった。
「○○のところで間違いなく釣れると思いますよ」
と言う言葉を残して下流側へ消えていく隊長……
では行きますか。きょうは最初からベイトフィネスタックル。これ1本。
前回のように迷って20ポンドラインを持っていくと、途中で換えれなくなる。
サスクァッチHBを明るくなった水面に走らせる……
水中で障害物に当てながら平打ちさせる……
何も起こりません…… ってなことは無いか。
船の間を通してきて、ピックアップする寸前にゴツン!と来ましたが乗りませんでした。
オープンなところで岸際を引いているときにもゴツン!と来ましたが乗りませんでしたワイ。
折り返し時に4インチのWTが船の間で、グイッと引き込まれましたが、乗りませんでしたァ
今回も朝一ポイントで釣れなかった…… 水郷は……キビシイ……
またフラッシュが光って真っ暗に。40アップのグッドなバス。コイツ、丸太みたいに体に幅がありました。そのせいでナマズと見間違えたんだけど。

下流側の隊長は……
仁は上流でリベンジするそうなので、とりあえず下流へ。スピナーベイトで流していく。マズメなのでカラーはシャートホワイトだ。
ブルブルブルブル……ズゴン! 「フィッー…」いや、乗らなかった。
いまアタリがあった場所にもう一度キャストしてフォーリング。ガツガツ、ガツガツ、ガツ。変なアタリだな。グググー。乗った。「フィッーシュ!」
ドババババ! いきなり水面が炸裂。そしてズィ〜と走る。重い。重すぎる。バスじゃなさそうだ。
足元まで寄せると、横に広い頭、ヒィ〜ナマズだ。何だよ〜。ズバアっと抜き上げる。ん? あれ、バスだった。太っといバスだった。  (ぱおん)


続きへ  2012年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system