2012.11.10.潮来

来週から長い出張が始まる。すると、週末に体力が残らなくなるから、実質、今回がシーズンラストの釣行になるかもしれない。

朝イチは北利根からスタート。アシをスピナーベイトで撃ちながら下り、バイブレーションポイントへ。ここは出るだろうと予測していたが、果たしてデカいのが飛び出した。

護岸に沿って逮捕状を早巻きしていると、そう、護岸際に立って、左手側にキャストして際ギリギリを引いてくると、ピックアップ寸前に、背後から、つまり護岸の右手側からバス突進してきたのだ。「うわっ」っと思ったらバシャア! そしてフッキングはしていない。飛び出しただけである。釣れてない。

以降、反応が無くなったから昼前に本湖に出る。スピナーベイトを中心にシャローを叩きまくってみたがバイトを得られず、少し深くなっている箇所の障害物をベイトフィネスのネコで探ってみることにした。すると…

ゴン、ゴン、ゴン、ゴンと何かに当たる。かなりしっかりした障害物があるらしい。その内、糸が沖に向かって動いているのに気が付いた。最後のゴンはアタリだったようだ。
「フィッシュ!」
ガツンとアワセる、というか、へっぴり腰でロッドを立てただけであるが、魚は勝手に掛かっている。しかもデカい。ハンドランディングでゲットしたのは40アップのナイスバス。うむ、戦略が当たった(千夜釣行風に)。
デジカメが故障。メディアが勝手に初期化されて、画像が全部消えてしまった。色々といじっていると直ったかに見えたが、24日に撮影していると、2、3枚撮った頃に再びピーっと音が鳴って、勝手に初期化された。もうカメラを買い換えないといけないかもしれない。

写真は蕎麦屋のしいなや。ネットから画像を拾ってきました。

ぱおん 2匹

さらに、その先1メートルほどの所でも、何かに引っかかった。む。む。む。動きを感じる。ガツン。今度はアワセた。ギューンと走る。またしても40アップだ。戦略が当たった。グッドなバスを次々と釣り上げていく(千夜釣行風に。ただ、千夜釣行では同じ魚の映像を何度も使い回していたが、今回はホントに連続ヒット)。まあ、次々と、と言っても全部で2匹ですけどね。これが神ならば20匹くらいを次々と釣るんだろうな。

凡人は2匹で満足した。本湖で釣れたのだ。相当に舞い上がっていたのも仕方ない。ウキウキしながら蕎麦屋に向かった。

蕎麦屋に神は来ていなかったので、呼びつける。俺はやったと自慢しないといけないからな。ところが遅れてやって来た神は「どうせ、お前は2匹くらいだろ?」と、ボクの釣果を見透かし、俺様はそんなにショボくないぞと変わらぬ尊大ぶりである。ボクが間違っていた。50アップを100連発くらいしないと、神を驚かせるに至らないようだ。

昼食後、こっそりと同じ場所を撃ちに行くと、護岸にバケツが置いてあって、餌釣りのオッサンに陣取られていた。ぐは。やられた〜。
2012年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
O.S.P ドライブクローラー4.5in猫 ライトグリパンブルーフレーク 40Up エセハチ ぱおん
O.S.P ドライブクローラー4.5in猫 ライトグリパンブルーフレーク 40Up エセハチ ぱおん
inserted by FC2 system