2013.4.7.パル佐野

配達のついでにパルへ出撃。
春のパル佐野が非常によく釣れると分かったので、栃木での仕事の前日、また釣りに出かけた。今回は天気が荒れるとのことなので、目標は50〜80匹(天気の具合によって)くらいかな。雨で光量が少ないから、それに応じたルアーカラーのテストも目的の一つ。

天気が荒れる、外出は控えろと、あれほどテレビで言っているのに、パル佐野には釣り馬鹿が多数押し寄せていた。まったく、何を考えているんだかな。しかし、そんな馬鹿達にパルはそんなに甘くはなかった。

全然釣れない。「濁りが入っちゃって。ターンオーバーしたみたいになってます。昨日までは釣れたんですけどね」。あらまあ運が悪い。そう今回は世界一釣り運の無い男、トモが参戦しているのだった。チ〜ン。
冬と違って穏やかな春の日差し。釣りをしてて気持ちがいい。オススメですな。
しかし、それでもリアクションで反応があり、また昼頃に日が差してくると、少しは食うようになってきた。ただ、リアクションで反応しても、フッキングにはなかなか至らない。その分、釣果は伸びてこない。

カラーテストは、やはり目立つ色の方がよく釣れた。僕が使った限りでは、ウォーターメロンとかグリーンパンプキンは全然アタリが出てこない。パールホワイトやチャートなどが強かった。特にドライブクローのチャートはよく釣れたな。これは、マズメ時とかの薄暗い時間には、ソフトルアーといえども派手カラーを使った方がいいのかもしれない。濁りが入った時も、ブラックよりもチャートの方が威力を発揮する可能性もある。今度、水郷でも、ドライブクローのチャートを試してみるつもりだ。

結局、釣果は48匹で終了。数は目標に達しなかったが、色々とテストができたのは有意義だった。また出張の機会があれば立ち寄りたい。

ぱおん 48匹
2013年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system