2013.9.14.潮来

北利根の1匹。どう、このコンディション。スゲー引くし、よほど餌が豊富なんだな。
今週は3連休。ということでめちゃくちゃ混んでるんじゃないかと心配しながら出撃。その予想は当たっていた。

朝マズメに北利根を覗いてみたが、行く場所にはみんな先行者の姿が。ブームが去ったと言われて久しいが、どこにこんなにバサーがいたのか。

それでも、かろうじて逮捕状で1匹釣り上げたが、もう入る場所がない。水路もポンプが止まっているし……。黒部にでも行ってみるか。

しかし、黒部川も状況は変わらず。どこもかしこも人でいっぱい。とりあえず、ダンクで適当に流す。すると、沈み杭の横でスゥッと吸い込む感じのバイトでゴゴン! うお、デカイ!

………。しかし、あまりにもデカすぎた。ヒゲが生えていやあがる。もっとも、ナマズでなく、鯉だったのはまだ良かったが。
それにしても釣り上げられる時のあの鯉の目。気持ち悪ィ。怨みがこもっているような目をしやがって。
ちなみに鯉の引きでルアーのトゥルーチューンが狂ってないか試しにキャストすると、プルルンと小バスが釣れてきました。
ダンクにガツーン。70センチをちょっと切るかという鯉。大きくなると鯉はフィッシュイーター化するというけど、まさにそれを示す食い方だ。この鯉の目がギョロリと動いてこっちを見るのが怖かった。 鯉と同じ所で飛びついてきたのは……。でも、これでも鯉より嬉しく感じてしまった。 改造したスピナベを色々と用意。サスクワァッチに潮釣りのオリジナルインディアナを付けた物。スーパーイラプションJr.にPDLブレード、XPSブレードを付けた物。ハーフスピンに奇跡のブレードを付けた物。スピナベはブレードが命。これらはどれもいい動きをした。
黒部も激混みなので潮来へ帰り、神と合流。入る場所がない北利根をウロウロしてから昼飯を食べる。そして風呂へ。こりゃあもう今日は終わりだな。ただ、すぐ帰るのは眠気が酷くて危険が大きい。東関道下で仮眠をとる。

やがて、夕マズメが近くなった頃に目が覚めた。睡眠とは偉大だ。また釣りをしようという気になってくるのだから。
イラプションにXPSのコロラドを着けたヤツで釣り上げた。浮き上がりが少なくて使いやすいよ。 喜十やという蕎麦屋に来てみた。美味いとオススメされたので。ただ、駐車場がないのが問題だ。 味はOK。美味い蕎麦だ。わさびもいい香りのものを使っていた。値段も良心的。これで定食メニューがあればなぁ。
とりあえず水路Aの吐き出しに行ってみる。ライトリグで撃ってみる。そういえば今日はソフトボーズだったっけ。濁りもキツイし、ライトリグで魚が気が付いてくれるかな? スピナーベイトの方がいいか?

ピックアップしようとすると、グッと重い。慌てるな。根掛かりか、魚か、もう一度、そっと訊いてみる。魚っぽいな。アワセておこう。ガツン。バババババ。ちびバスでした。

気になっていたスピナーベイトにチェンジして、風の当たる面を撃つ。プルン。小バス。さらに沖側を撃つ。ズゴーン! 出た〜。狙い通りにグッドサイズが。

この1匹に気を好くし、さらなる釣果を求めてランガン開始。あそこで釣り、あそこで釣り、あそこで釣って帰ろう。

ぱおん 6匹

………。
全て先行者がいて釣りができなかった…
2013年の釣り一覧へ  トップへ
ソフトボーズを逃れた1匹。 またスピナベにドーンと太いのが出た。これはもう夏の魚じゃない感じがするな。 夜は焼肉……の予定が、店が満員で入れずにファミレスへ。
ヒットルアー
ジャッカル TN/50 野池キンベラ 30Up アシ際ポイントマークII
O.S.P ダンクSP 銀鱗 10Up たべたのジャカゴ
ジャッカル スーパーイラプションJr.1/4oz WC ホワイト 20Up ダッシュ水路
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ WメロンRペッパー 20Up 水路A吐き出し
ティムコ ハーフスピン1/4oz SW ワカサギ 20Up 水路A吐き出し
パブリックルアーズ サスクワッチ3/8oz 村田ブレード ブルーギル 30Up 水路A吐き出し
inserted by FC2 system