2013.10.12.潮来

これが北斗星のB寝台。個室はソールドアウトだけど、B寝台は空いていた。まぁ見知らぬ人と隣り合わせで寝るようになるんだから人気がないのも当然か。個室と料金が同じなのも痛い。カプセルホテルのように時計やラジオ、コンセントなどがある訳でもなし、単なる長ソファだからな。
函館から夜行列車で戻り、そのまま仕事をして帰宅すると、さすがに体は疲れ切っていた。ダルくて翌日の準備もままならない。
そこで、釣行は日曜日に変更し、バレーボールとサッカーを見た。アカン、セルビアに手も足も出ない。

さて、何とか釣りができそうなくらいに充電された日曜日、まずは北利根に向かう。本当は北浦を考えていたけど、連休中だし、何か人が多そうじゃない? 往きの利根川高速も渋滞気味だったしね。

まずアシ際に入ってみたけど反応はなし。水も濁っている感じだな。マークIIへ移動。沈んでいるオダをスピナーベイトで……いやまて、先にテキサスを入れておくか。

1投、2投、うーん、もう1回だけ投げておくか。何かいそうだし……ズウウウーッ……食った! 「フィッシュ!」。
閃きが当たったね。しかも、いいバスだ。グッサイズ! グッフィッシュ! ヤァ!
44センチ。朝から幸先よい44センチ。45アップと思って何度も測り直したから、間違いなく44センチだ。惜しい、でも嬉しい。ヒャッホ〜イ!

ポイント移動。しかし、連休中はやはり混雑する。どこに行っても先行者が。空いていた水路Aの吐き出しをやるもバイトなし。与田浦は濁りがキツいし、めぼしいポイントには人がいる。バイブレーションポイントへ。

バイブレーションポイントも先行者がいたが、奥側の人がちょうど終わって移動するところだったので、そこへ入ってみる。すでに叩かれた後、なれば勝負を急ごう。一気に取り締まってやる。逮捕状だ。

ファンファンファンファンファン……ズガーン! 「タイホー!」。護岸際で引ったくられたァ。元気なバス。しかし、ガリガリ君だ。ガリガリ君は大好きだが、もう秋だからな。ガリガリ君じゃなくてもいいんだぜ。
同じ所に落として3回目で食いました。何度も攻めるのが重要な時もあるんですねぇ。何か食う予感がしたんです。 ガーリガリくん♪ガーリガリくん♪ガーリガリくん♪ 隣と比べると明らかにコンディションが悪い。でも食いはド派手。きっとお腹ペコペコだったんでしょう。 今年はご無沙汰になることが多い蕎麦屋。行ける時には行っておかナイト! もうシーズンオフが近いのだから。
とはいえ、そろそろ鰻の季節。天然モノが美味しくなる時期。気になるのは利根川の下り鰻です。
その後は本湖へと攻め上って行ったが、混雑が酷くてほとんど釣りができない。湖岸道路は多数の車が止まっていて、あちこちにシケインができている。何でこの人等は路肩の左右に停めちゃうのかね? 一方に寄せれば見通しが効くし、他の車が走りやすいのに。ま、連休中は仕方ないか。不慣れな人も多いからな。

しかし、まぁ見事に釣りができない。救いを求めて神に祈りを捧げても、選ばれた民以外は救われない。潮釣りで時間潰しをして、蕎麦食って帰るか。
水路の中は減水しているけど、魚が居なくなったりしないので、狙いようによってはちゃんと釣れる。

しいなやで美味い蕎麦を食べた後、帰るつもりだったが水路に寄ってみる。まだ12時前だったので、水路で1匹釣って帰ろうと思ったのだ。
シェイドになっているカバーを撃っていく。反応はない。もっとしっかりとしたシェイドじゃないとダメか。それならあそこだな。影も大きいし、水深もある。

そ〜っとネコを送る。クン。ビシッ。よし。
バシャバシャバシャバシャ。やっと30センチの小バスだけど、狙いが当たっての1匹だから嬉しい。ようし、これでいいよ。満足して帰ることができる。よしよし。

ぱおん 3匹


2013年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
O.S.P ドライブクロー3inテキサス5g ゴーストシュリンプ 40Up アシ際ポイントマークII
ジャッカル TN/50 ブルーバックタイガー 30Up バイブレーションポイント
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 30Up ダッシュ水路
inserted by FC2 system