2014.1.12.新年会

久しぶりの新年会。まぁ飯食って、ルアー交換会をするだけだけど。今回は日曜日だったけど、来年からもこのパターンでやっていくかな。 トールさんからお土産を貰う仁。こうした飲み会以外では仁の姿を見る機会はほとんど無くなった……
爆釣隊の新年会。例年は12月に納会だが、みんなの都合が合わずにお流れになり、年が明けての新年会となった。それも直前までゴタゴタしていて、連絡もうまくいってなかったのか、集まってみると予約していた人数と違う。ずいぶんと適当な新年会だ。

まずは仁の長い挨拶……と、思ったら、なんと挨拶をしない。いつも、長い、長いとクレームが出るのにどうしたのか。寄る年波で言葉が出なくなってきているのかもしれない。

適当な乾杯の後は、コースの料理をとにかく早く運べと命令し、3時間の予定の半分で食事等を終了させた。そしてテーブルを片付ける。恒例のルアー交換会を開くためだ。

この交換会、趣旨が違ってきている。自分では必要ないルアーでも、使いたい人がいるかもしれない。そのために皆で持ち寄って交換しようという話だったはず。それがいつの間にやら、使えないルアーを他人に押し付ける嫌がらせと、スポンサーの梅安さんが提供する豪華ルアーの奪い合いが横行する殺伐としたものに成り果てた。

ボクは爆釣隊の隊長でもあるから、原点回帰を目指して、毎年、ちょっと使えそうなものを用意している。今回も、重すぎて足元に沈み、用を為さないルアー回収機を持ってきた。これは、持ち帰る時にもその重さで負担をかけるという逸品だ。

テーブルに山のようにルアーが載せられ、奪い合いが始まる。しかし、それもすぐに終わり、今度は押し付け合いが始まった。やがて争いは終わり、チョークさんがウエイトを掲げて、歓喜の声を上げた。

楽しい交換会は終わった。あとは春を待つだけである。
2014年の釣り一覧へ  トップへ
ルアー交換会の様子。本来は使わないルアーをバーターしようという趣旨だったが、大量に持ち込む輩あり、嫌がらせのルアー持って来る悪辣な貴族ありで、選ぶのが大変である。最初のうちはいいのだが、だんだん欲しいルアーが無くなって、最期のほうは持ち帰るのが苦痛なものが残っていく。 オカッパリでは使えない上に、重くて持ち帰るのが大変なルアーリトリーバーを手に入れた! こんなに嬉しいことはない!
inserted by FC2 system