2014.3.21.潮来

2014年初バス。淵井プロにもらったジンクスが炸裂したぜ。浅い層でズゴーンと引ったくった。
3月21日春分の日、今シーズン初のマトモな出撃である。予定では、ハスの池で初バスを釣り、いつもの蕎麦を食べ、水郷でも釣果を上げ、温泉にも入るという豪華なツアーだ。休みはしっかり遊ばなければならぬ。さあ、いくぞ。

ハスの池に到着、早速スピナーベイトを投げ始める。本湖、聖人の池と撃っていくが、黄色い服の怪しい男が叩きまくっているのが見える。何だ、あのクレイジーイエローは? あんなに執念深く荒らされたら釣れる気がしない。

人がいない場所を求めて奥へ行ってみると、神がボコボコと釣り上げているのが目に入った。神は奇跡の力で魚を引き寄せる。神の近くで釣るのが正解だ。

ルアー交換。スピナーベイトをバスプロから貰ったジンクスに替えてみる。ズガン! ウヒョッ、何!? いきなり釣れたじゃん。予定通りに今シーズンの初バスをゲット。38センチ。
今度は一瞬のフォールを加えた瞬間にズゴゴーン。春が来たって感じです。
さらに続けてハスの中を撃っていくと、ゴゴンとバイト。しかし、これはルアーにはヒットせず、後ろのハスの茎を揺らしただけに終わる。すると神が「フォロー」と言いながらライトリグを入れた。「食いました」。ヒェ〜。

さらに広範囲に攻めていく。引くスピード、レンジを変えたり、リフト&フォールをしたり、スピナーベイトを交換したりと色々試す。そしてハーフスピンにズゴンと出た。34センチと小さいながら、ラグビーボールのような形をしたグッドなバスが。やり〜。

昼食の時間を考えて、水郷へと移動していく。しかし、小見川で渋滞にハマってしまった。全然動かない。そこで、ここで食事をしながら渋滞解消を待つことにした。それができるのも、ここにうなせんがあるからだ。

続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system