2014.7.12.潮来

これは何でしょう? これはクレイジークローラーの頭です。どうしてこうなったのでしょう? それは本文に書いてあります。
関東に接近するまでに台風は衰えて、大した雨は降らなかった。むしろ、台風が通り過ぎた後の雨のほうが激しかったほどだ。

だが、影響がなかったわけではない。台風に備えて、霞ヶ浦は水を減らしていたため、先週に比べて水位が低い。そこで、水深のあるヒゲ水門からエントリーした。

マズメ、まずはトップからスタート。得意のタイニークレイジークローラー。タダ引きでは反応がなかったので、ジョボッと音を立ててステイ。それを繰り返す。
チョボッ! 出た! 乗らない! チョボッ! 出た! 乗らない! チョボッ! 出た! 乗らない! チョボッ! ククン! やっと乗った! パシャパシャパシャ。30センチの……ヒゲ〜! ガッカリ。

その後もヒゲが連発。30〜40センチと小ぶりなのが救いだが、これで大きいのが掛かったらどうするか。

そして、ビッグバイトがやってきた。ズゴン! ドババババババ。デカイ。ヤバイ。と思ったらバスだった。やったぞ。コイツは50あるかも。絶対に逃せねェ。一気にゴボウ抜きだァ!

ボチャン! 落ちた! 何で!? バレるとは思えなかったのに…。

アッ!? な、なんと!? クレイジークローラーの胴体が食い千切られている!? 歴戦の勇士が頭だけになっていた。

完全に明るくなったので、今度はピンポイントにライトリグを入れてみる。いつものネコ……いや、たまには別のルアーにするか。神に授けられたスモラバを結ぶ。その第1投目。

スゥーっとラインが走った。一瞬タメて思い切りアワセる。ドババババババ。40アップのグッドワン。さすがは神のルアーだ。一気にゴボウ抜き。

ボチャン! 落ちた! 何で!? バレるとは思えなかったのに…。

アッ!? 針が無い!? スモラバの針が無くなっている。神の悪辣な陰謀だ。腐食して針が折れそうなスモラバを渡しやがったな。
今度はスモラバの針が折れた。この後はネコに替えたが、そのフックも折れてしまった。呪われている。恐ろしい。ほんとにあった呪いのビデオ。釣りに行く前に見るんじゃないぞ。

ケチのついたスモラバを止め、いつものネコに切り替える。しかし、もう今ので場が荒れちゃっただろうし……ゴン! うおっ!? 食った。ガツンとアワセる。ドババババババ。デカイ。40アップだ。今度こそ逃してなるものか。一気にゴボウ抜き。

ボチャン! 落ちた! 何で!? バレるとは思えなかったのに…。

アッ!? 針が折れてる!? 先週、先々週の釣りで使っていた針だったのがマズかった。耐久限界だ。首が取れた後は連続で針が折れる。昨夜、呪いのビデオを見たのがいけなかったかな。

針を新品にしてキャストしてみるがアタリはない。当然だろう。40アップを2匹も大暴れさせてしまったのだから。移動するか。ルアーをピックアップ…グワッ! 水面を炸裂させ、もんどり打つようにバスが出た。慌ててアワセる。グググッ。よし、乗っ……スカッ。外れた。

まさか同じところでまた食うとは。諦めちゃイカンということだ。今度からは油断しないようにしよう。

もう1度撃つ。ボチャン。油断しないぞ。といっても食うはずがない。あーあ、あっちのアシに行くか。
ルアーをピックアップしようとして、おかしなことに気が付いた。あれ!? いま向かって左に投げてたよな。何で右にラインが行ってるの?

そりゃあバスが食ってるのに決まっているじゃないですか。大慌てでアワセると、微かな重みが一瞬伝わったものの、スカッと空振り三振に終わった。ゆ、油断大敵。
続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system