2014.7.20.潮来

昨日はボコボコに釣れたらしいが、トモが登場すると状況は一変。風が冷たい。魚は釣れない。
疲れていた。1度、目を覚ましたが起き上がれず、アラームをセットし直して30分ほど寝直す。そして、かろうじて準備をして、潮来へと出発した。

朝マズメ。まずはヒゲ水門に入る。増水しているか、減水しているか、判断がつきかねたので、水深がある場所を無難に選んだのだ。

しかし、釣れない。前回あれだけ食ったヒゲすら出ない。流れがあるせいなのか、雨のせいなのか。
「釣れてますか?」
トモが現れた。釣れない原因が分かった。運がない男が来ていたのである。

とりあえず、雨の影響が少ないと思われる長島川へ。すると、やはりポンポンと釣れてくる。トモもしっかりとゲットした。ツキは戻ったか。

ここでお声を掛けていただいた足立湘南さん(仮名 お名前を聞かなかったので)を加えて、3人で本湖へと移動することにした。神のお告げでは、本湖はボコボコだとか。
長島川は相変わらず活性が高かった。朝は小バスがフィーディングに出ているので、それを狙えば、たぶん延々と釣れると思う。ただ、この釣りはサイズが出ない。小バスが元気良すぎるからね。ネコリグ、逮捕状で。
しかし、お告げの場所は人が多くて入れない。上流へと上っても、釣れそうなポイントは空いていない。3連休を舐めてはいけないのだ。
本湖にて。あまり釣れないのでトモもガックリ。写真のバスはスピナベで。
ぱおん 7匹

それでも、ボクとトモは何とかバスを手にしたが、足立さんには釣ってもらうことができなかった。あのまま長島川をやっていたほうが釣れた気がする。申し訳ない。

足立さんと別れ、トモと蕎麦屋へ。
昼食後は疲れがドッと出て、風呂に入って仮眠。午前中も眠くて集中力がなかったしな。

目を覚ますと、薄暗くなっていた。時刻は15時半だが、雲が出てきたらしい。風も吹いている。北利根を撃ってみよう。

水路に立ち寄って2匹追加し、北利根に出る。風がビュービュー吹いて寒い。テラーさんも加わって攻めてみたけど、アタリも取りにくいし、寒くて頭痛がしてくる始末。

ここは撤退だ。名将は引き際をわきまえているものだからな。
2014年の釣り一覧へ  トップへ
アサザのエリアだけど、アサザとは関係ないジャカゴから出た。根掛りだと思って、外そうとしてたら暴れだしました! 最近釣れなくなった水路で、久しぶりにヒット。サイズは小さかったけど、嬉しかった。まだ、ポイントが死んでいないと分かって。 水路外側の与田浦。風がぶち当たっていた所に潜んでいた。スピナーベイトを引ったくった。やはり、風が吹いたらスピナーベイトだ。
ヒットルアー
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 20Up 長島川
ジャッカル TN/50 パールアユ 20Up 長島川
ジャッカル TN/50 パールアユ 20Up 長島川
ティムコ ハーフスピン3/8oz T ゴーストアユ 30Up 聖人ポイント
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 30Up エセハチ
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ オキチョビクロー 20Up 水路A吐き出し
ティムコ ハーフスピン3/8oz T シャートホワイト 30Up 水路A外
inserted by FC2 system