2014.7.26.潮来

梅雨が明けた。となると、そろそろ夜釣りの季節。気合いを入れて1時に潮来に到着した。

夜越川河口へ。
タイニークレイジークローラーからスタート。しかし、アタリはない。バジンクランク、Gバズとローテーションして、最後はシケイダーマグナム。ズドン! ヒゲ。さすがにヒゲイダーの異名を取るだけはある。

続けてヒット。今度はバスのようにも見える。バスか? ヒゲか? 暗くてよくわからない。えーと……ボチャン! 外れた。その後、やっと釣り上げたバスは20センチくらいのコバッチーだった。

本湖を攻めて回ったが全く反応がないので、北利根に帰ってきた。潮来花嫁さんポイント。しかし、ここでもトップには何も出てこない。

今日はトップの日ではないのか。ならばテキサスはどうか。夜テキサスの準備はして来ている。水押しの強い、大きめのワームを何種類か用意してあるのだ。

ゲーリーのフラッピンホッグをチョイス。第1投。ゴゴン! いきなりきた。しかも40アップ。さらにゴゴン、ゴゴンとバイトが続き、40アップを4連続ゲット。いいねぇ、やはりルアーローテーションってのは必要なんだな。
フラッシュを焚くと釣れなくなってしまいそうなので、焚かずに写真を撮ったら真っ暗だった。 トップを何種類か試したが、反応なし。そこにテキサスを入れると連発。ルアーを替えてみるのは大事ですな。 明るくなってのライトリグにもヒゲが次々と。大きいとフックを折られちゃうこともあるから、このサイズでまだマシか。
朝マズメ、ヒゲ水門にはヒサシが着いていたため、バイブレーションポイントへ。スピナーベイト、バイブレーションを中心に攻めるも反応なし。早々に切り上げて移動。朝のいい時間に長島川をやっておこうと思ったのだ。
ヒサシが写真を撮ってくれた。あの男、撮影のテクニックは抜群。小さい魚も大きく写る。もっとも、このバスは1メートル37センチもあったけどネ。

しかし、ヒゲ水門から移動したヒサシが釣りをしていた。それが、あまり釣れないエリアに歩いて行く。しめしめ。ネコで撃つ。シェイドを。ゴゴン! ナイスバス!

と、ヒサシがやって来て、写真を撮ってくれた。何だ、釣れてるんだな、ヒサシは。釣れていない時のヒサシならば、気付かないふりをして、無言で何処かへ立ち去ってしまう。訊くと、昨日から釣りまくっているんだと。休んでばかりで、いい御身分だねぇ。羨ましい。

続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
inserted by FC2 system