2014.8.23.潮来

思い切りアワセると小バスがピョン! 引きを楽しむ暇もなかったぜ。
夏休みが終わり、水郷へ帰ってきた。久しぶりなので状況が分からない。アオコなど、水質はどうなのか? とりあえず北利根からスタートである。

潮来花嫁さんポイントに入り、バズベイトを投げてみるが、反応なし。クレイジークローラーも効かないので、夜テキサスを試してみる。ワームはエビちゃんだ。

ズズズッと引いてくると、コツンとアタリが。一息入れてからズバンとアワセる。スカッ! 空振り。おかしいな。確かに食ったと思ったが……あっ、ハサミが無い。食われてる。フックの所まで食い込んでなかったのか。

夜が明けてバイブレーションポイントへ移動。ホントは別の場所で釣りするつもりだったが、大混雑でどこも空いていなかったので、やむなくここに入ったのサ。

バズとカラーブレードのスピナベで流すも不発。タイニークレイジークローラーでピチャピチャやると、チョボッと音がして10アップがヒット。でも、それだけで終わる。
そこを釣れと神の指示。そこにはやはりバスがいた。
北利根に戻ると、さっき人がいたマークIIが空いていた。早速入る。先に叩かれているからもう無理かなと思いつつネコで撃つ。ココン。むう、きた。バシッとアワセると、ピョンと小バスが宙を舞った。

与田浦ナルキ、長島川と回るも釣れない。どこも水が悪いようだ。黒部川へでも行ってみるかと利根川高速を飛ばす。途中、神の御車を発見。合流して利根川をやってみると、またまた小バスが飛び出した。うーん。冴えないなァ。

神が北利根に行くというので、北利根に戻ってみる。奇跡の力で北利根が爆発するかもしれないからだ。しかし、神とは逆側の岸に入ったため、風も当たらずにイマイチ。慌てて移動するも人、人、人。ほとんど釣りができないまま上流へと進んでいくと、本湖ナルヒシの辺りで神と遭遇。「俺様が釣った後だ」と言われて意気消沈。しかも、もう昼。蕎麦屋へ行く時間だ。
この日の夜、神が薦める竿が届いた。この竿がボクの釣りを変えてくれるだろうか。
この頃から頭痛が酷くなってきた。前日から続いていて、バファリンで抑えていたのが、また出てきたらしい。そのため、昼食後は寝るだけになってしまった。道の駅さわらのビワソフトクリームを食べに行くこともできない。5時過ぎ、無理をせず、帰路についた。

ぱおん 3匹


2014年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
へドン タイニークレイジークローラー YRH 10Up バイブレーションポイント
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 20Up ヒゲ水門
O.S.P ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 20Up 利根川・東関道下
inserted by FC2 system