2014.8.30.潮来

神の杖と呼ばれる釣り竿を持って出撃。今日の目的はこの竿の威力を確かめることだ。撃ちの釣りにおいてどれだけレベルを上げてくれるか。期待大である。

今日は雨、そして下流の水門は明け方にかけて開放されているという。すると北利根は流れが発生、バスの食いが渋くなる。雨の利根川の護岸は滑りそうで怖い。ここは横利根が無難だろう。北利根は流れが落ち着く昼前からにしようと戦略を立てた。しかし…

横利根は先行者がいて、どこも入れず。最期のポイント神社下にも車が止まっていた。横利根を諦めて移動。ここからだと、もう北利根かな。釣れないだろうけど。

その北利根も先行者の影。狙うポイントには入れない。雨だから空いていると思っていたが甘かった。何とかヒゲ水門にエントリーする。

朝マズメ、普段はトップなどを使うけど、釣れそうにないしな…。いきなり神の杖のテストをするか。神の杖を持ち、ネコを始める。一応、目立つようにライムチャートでスタートだ。

………釣れん。あまり反応が出ないし、アタリは逃すし、掛かってもバラす。空いている場所を探し回ってみたが、どこも人が多くてまともに釣れない。最近の北利根、混みすぎだろう。

長島川に移動するも、ここも先行者。それも根こそぎ刈り取るバス釣りの神だ。何てツイてないんだ。釣れる魚はもう残っていないだろう。

それでも逮捕状とデラクー、コーゾーなどを引きまくると小バスが釣れた。あまりに小さいので、神が見逃してやった魚だろう。数は出るが、これではダメだ。満足感がまるでない。
続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
逮捕状でまず1匹。下に写っているのが神の杖+レボLTだ。 こういうチビがガンガン食ってくる。釣果は、あっという間に二桁に乗ったが…。 しかし、これが連発しても満足感はない。気分はボーズと変わらない。
inserted by FC2 system