2014.9.6.潮来

ネコでまず1匹目。チューブをちゃんと付けているから、ほら、ワームが千切れて飛んで行かずにぶら下がっているでしょ。やはりチューブは重要ですよ。
有休を取って出撃。ハイシーズンもあと少し。多少無理してでも行ける時に行っておかないとネ。今週は水が動かないようだから、まずは北利根に入ってみた。

マークIIからヒゲ水門。朝マズメ、微風の絶好の条件だというのに完全ノーバイト。確かに水面にはアオコが広がっているけど、水中は大丈夫そうに思えたのだが……。むむむ。まあ、消化不良だった先週に比べると、やり切った感があるのでまだマシか。移動だ。

どこにするか。長島か。与田浦か。黒部か。とにかく水域を変えてみないと始まらない。先週、神技で何十匹も釣れていた長島が手堅いかな。

移動して、撃ちの竿を取り出す。神の杖……ではない。ロックスイーパーだ。神の杖は使いこなせないと分かったため、急遽ロックスイーパーを購入してきたのだ。それでネコを使ってみる。ココン。うむ、アタリもよく分かる。バシィッ! アワセもバッチリ決まるな!

ドバババババ。うむ。やはりこの竿は感覚が合っている。釣りやすい。たちまち5匹をゲット。しかし、ちょっと腹が痛くなってきたので、水生植物園のトイレへ。

ここで、トモと連絡をとると、長島川に来るというので引き返す。合流して、トモのスペシャルテキサスロッドを借りて試してみる。感度はロックスイーパーより上だが、グリップが太くて重く感じる。アワセはスパーンと決まって気持ちいいのだけど、ちょっと扱い辛い感じ。決まった。ロックスイーパーで間違いない。
続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
ロックスイーパーでポンポンとゲット。手の大きさとかも違うから、人によって合うロッドがあるんだな。ボクにはこれが扱いやすいや。 コーゾースピンにプルンと小バスが…と思ったら、あれ、ギルじゃないか。まったく、小物には無敵のルアーだな。まぁ、これに頼っていては成長がないですな。 トモに借りたテキサスロッド。感度は抜群。小バスをガッツリとフッキングさせるシャープさもある。しかし、いかんせんグリップが太い。手がもっと大きければ… スペシャルテキサスロッドで。コイツの上顎のど真ん中に見事ストライク。ネコリグで。何か凄いで。
inserted by FC2 system