2014.9.隠密行動

隠密行動だ。秘密のサボリ出撃である。

バラシ連発。やっとの思いで釣り上げたのがこの魚。金メダルを取ったかのように超興奮したぜ。
まずは北利根に入った。午前3時半に下流の水門が開放されているが、常陸利根川、逆浦を経由するため、北利根の水が動き出すまでに時差がある。マズメ時はギリギリ、水が動く前に勝負ができると践んだのだ。

狙いは当たった。増水気味で水が止まっている朝マズメの北利根、食いは立っていた。
ゴゴゴゴゴっと6連発! しかもビッグバスも混じっている。スゴイ! これを全部釣り上げていたならネ。

5連続バラシがあったので、ゲットしたのは最後の1匹だけですが、何か? その上、コイツが一番小さな魚でした…。それでも、5連続バラシの後だったため、ハアハアいいながらの緊張したファイト。バスを抜き上げた時のあの達成感、想像もできないほどのプレッシャーに打ち勝つ喜び、皆さんには分かるまいナ! ハハハハ。

さあ、ここから仕切り直し。気合いを入れて北利根を攻略……と思ったら水が動き出した。チーン。

さて、どうする? 間違いないのは長島川だが、毎回それでは芸がない。長島川でも河口の与田浦の所をやってみるか。

ネコで杭を全部撃つ。反応なし。岸沿いにスピナーベイト。これもなし。ダメか。やっぱり長島川の中に行きますかね。

ルアーをピックアップして土手を登……ズガン! いきなり竿が後ろに引ったくられた。慌てて振り返る。どうやらピックアップしたつもりが、ルアーがまだ水の中に残っていたようだ。オートで抜き上げが完了していたが、とにかくスピナーベイトフィッシュ。しかもビッグバス。イェイ!

長島川で軽く1匹追加してから本湖へと移動。北利根よりは本湖の方が水門開放の影響が少ないと考えたのだ。しかし、エセハチからナルヒシまでアタリ一つない。どうしようかと考えているところへ神が降臨した。
続きへ  2014年の釣り一覧へ  トップへ
長島川の河口、すなわち与田浦のインレットだ。いかにもなポイントだが、あまりいい思いをした記憶がない。 これがスピナーベイトフィッシュだ。どうだ、デカイだろ? 長島川は相変わらずこんなのがいっぱいいた。でも、これじゃあ面白くないんだよな〜。
inserted by FC2 system