2015.4.16.パル佐野

4月16日木曜日、なんと4月に入ってから初めての休みである。前日が宇都宮への出張だったため、そのまま栃木県内に留まり、パル佐野に行くことにした。
皇国の荒廃この一戦にあり。極右の男がパルで訓練に励む。

早起きをすることなく、ゆっくりと仕事の疲れを癒やしてから出動。それでも2番手で開店前の列に並んだ。

この日のパルには大きな目的が。それは左手巻きの練習である。左手巻きリールを使うと、リーリングもアワセも上手くいかないことが分かったので、その練習、そのためには数をこなすに限るのだ。左手巻きは主に「撃ち」だから、まずはアワセの練習である。

しかし、休日はのんびりとやるので、まずは慣れた右巻きリールを使って、スピナーベイトやトップ、ネコ、テキサスなどを楽しむ。続いてスピニングに持ち替えて、ダウンショットで数を揃える。そして100匹を超えたところで、いよいよ左手巻きの練習開始だ。

しかし、これがなかなか難しい。特に「巻き」は泳層も、スピードも、ルアーの動きも、まったくコントロールが出来ていない。これじゃあ釣れないのも当然だ。

「撃ち」のほうは少しマシな感じ。ルアー操作はそれなりだ。アワセも、50回くらい失敗しながら、徐々にできるようになってきた。右手でもきちんとパーミングしておけば、ある程度はアワセられるのに気が付いた。結局、約100匹をこの左手巻き練習でゲットし、実戦投入の目処が立った……と言っていいかな?

夕マズメにスピナベなどを楽しみ、この日は212匹の釣果で終了。やはりパルは練習に最適なポンドである。ありがたや。また、機会があれば寄らせていただこう。
2015年の釣り一覧へ トップへ
inserted by FC2 system