2015.4.18.潮来

もう寒さが戻ってくることはない。いよいよ本格的なシーズンインである。今年はどれだけ楽しい釣りができるだろうか。
木曜日のパル釣行で200匹以上を釣り上げ、調子に乗って水郷に来た。今年はずっと休みが取れていなかったため、本格的な水郷釣行は初となる。ずいぶん遅いスタートになった。

前日の夕方、かなり激しい雨が降り、風も強かったため、大場所は荒れているのではと思い、まずは与田浦からスタート。しかし、反応は全然なく、水路へと移動する。すると、そこには腹黒い男がいた。

「アタリはある。なかなか掛からないが。でも、これで食ってくる」。黒さんはそう言って、ネコリグを得意気に見せてきた。色はスカッパノン。強い色で食ってくるなら、そんなに状況は悪くないのだろう。

ボクもネコにしてサクサク撃っていく。しかし、またしても反応がない。おかしいな。結局、ノーフィッシュのまま昼を迎えた。

今日の昼は蕎麦屋。ロンロンしいなや。移転して、店が広くなった。値段が少し上がったが、美味いのは相変わらずだ。

昼食後も水路を撃ってみるが、ほとんどアタリがない。イモグラブをテキサスにして、カバーをパンチングし、20センチの小バスを1匹釣っただけだ。黒さんの話とはずいぶん違うな。

後で訊いてみると、水路でのアタリは、かろうじて違和感を感じる程度の小さなものだったという。ボクは普通にアタリが出ると思って、サクサク撃っていた。腹黒い男の罠にハマっていたのだ。
ぱおん 1匹

チッ、貴重な休みを無駄にしてしまった。
2015年の釣り一覧へ トップへ
ロンロンしいなやは51号沿いに移転。店が無くなったんじゃなくて良かったよ。美味いからな、この店は。とりあえず、何を頼んでもハズレはなし。ここと、純輝と、うなせんがボクの鉄板です。 ヒサシの罠にハマる。体力もなく、判断力も乏しかった。一からやし直しだ。
ヒットルアー
ゲーリー イモグラブ30テキサス ウォーターメロンペッパー 20Up 神水路
inserted by FC2 system