2015.5.23.潮来

携帯で撮影すると真っ暗。アタフタしているとライトがピカッと点いて、かろうじて写った。でも、ボケボケだ。
そろそろ本湖もイケるだろう。朝マズメ、エセハチに入った。微風、さざ波、ピチャピチャやるベイト、時折ボイル。うむ、いい感じだ。

まずはトップ……いや、その前に漁港のヘチのピンスポットだけ、ネコで撃っておくか。ポトン。ゴリ、ゴリゴリ、クン。食った。バシッ! 思い切りアワセると、ドンッと竿が止まった。グイグイ締め込む。キュウウーン! ラインが鳴る。デカイ! ナマズか!?

ドババババ! 水面を割って魚体が飛び出す。むむ…バスか!? 暗くて分からない。重くて持ち上げるのが恐い。14ポンドだから切れてしまいそうだ。漁港横の砂浜へ導いていく。む、む、バスか? バスか? バスだ、バスだ、バスだ、バスだ。ゲットぉ〜!


45アップのデブデブビッグバスを釣って快調なスタート。続いて広範囲にトップで……あれ!? トップがバッグに入ってないぞ。仕方ない。スピナーベイトで行くか。
スピナベは追いきれなかったが、ネコは何とか食い込んだ。それに、スピナベよりもサイズがイイ。
まだ薄暗いので適当に投げて引いてみる。ゴン! でも掛からない。ゴン! でも掛からない。ゴン! でも掛からない。ゴン! やっと掛かった。でも、釣れてきたのは超コバッチー。その後もアタリがあっても掛からないのが続き、掛かっても小さい。これは小さいバスばかりなのか。あるいはスピナーベイトを追い切れないのか。

同じ所にネコを入れてみる。ニャー! グン! 釣れた。レギュラーバスが。決まった。今日は追い切れていないと判断して上流に向かおう。アソコとアソコとアソコとアソコで、きっとビッグバスが釣れるはずだ。

続きへ  2015年の釣り一覧へ トップへ
inserted by FC2 system