2015.7.4.潮来

本湖はアオコが発生していたが、アサザのあるエリアだけは水が良かった。その周辺の岸際、砂浜のごく浅い所で逮捕状の高速巻きに食ってきた。
夢の遠征から現実の世界に戻った週末。有休を入れて水郷に出撃。雨、ということで、タックルを小さなバッグ一つに絞って釣り開始だ。

まずは本湖エセハチ。雨だし、釣れるだろうと思っていたが、反応はほとんどない。20センチくらいのウルトラシャローでレギュラーが1本のみ。アオコも多く、変な泡も浮いている。正直、大ハズシだ。

ならばと北利根に移動してみたが、夜越川は泥濁り、ヒゲ水門には黒い障気を纏ったクルマが止まっていて釣りができない。バイブレーションポイントへ。
ここで、護岸際で良さそうなバイトがあったのだが、ガツンとアワセると石に化けてしまった。それでも、岸際を取り締まって小バスをゲット。しかし、状況はイマイチのようだ。

この頃から北利根は流れが起こり始め、ますます状況が悪くなっていった。こういう時は与田浦だ。

与田浦のいつもは釣れない水路に行ってみると、泥濁りでゴーゴーと流れている。これでは水路の中は無理だ。しかし、出口は期待できる。

出口まで歩いて行くと、流れ出る泥水と、与田浦の水とがクッキリとした境目を作っている。チャンスだ。あの境目、護岸際の杭の横、超釣れそうじゃないか。

トルキーストレートを送り込む。ビューン! いきなりラインが走った。キター! ドババババ! 40アップのナイスなバス。この出口、小さいながらももう1匹釣れて大満足。狙いが当たるってのは気持ちいいね〜。
バイブレーションポイントでグッドバスが釣れると思っていたのだが…。うーん、小さいね。 着水と同時にラインが走った。そのまま杭に巻かれかけたけれど、ベイトフィネスとはいえフロロ16ボンドだったので、強引に引っこ抜けた。 出口逆側はぐっと小さなバスが潜んでいた。こっちの方が杭やら捨て網やらとカバーが多いのだが、水の流れがイマイチだったからかな。
ここで、腹黒い男から入電。バスの釣り方を教えてください、だってサ。情けをかける相手ではないけど、一応は長島川で合流。しかし、黒い障気が立ち込めて、全然釣れる気配がなくなった。昼飯は蕎麦屋だと話して急ぎ別れる。と、ズゴーンとバイトが。この1匹はバラしてしまったけど、やはり環境ってのは大事なんだな。

昼食後はホンダへ。ホンダカーズ香取西佐原店。S660の試乗を予約しておいたのだ。詳しくはブログの方に書くが、まぁ変な店だった。マニアが集まる店というか……。いい店である。
ぱおん 4匹

S660の余韻に浸りながら帰路についた。
2015年の釣り一覧へ  トップへ
今日は神が来ていない。だから黒い瘴気が立ち込めると手がつけられない。急ぎ退散だ。 しいなやでカツ丼セットを食べる…っと、その前にインスリンを注射しないと…。うーん、このカロリーなら何単位射てばいいかな? 雨の合間にホンダのお店へ。S660の6速マニュアルには一度試乗しておかないとな。
ヒットルアー
ジャッカル TN/50 ブルーバックタイガー 30Up エセハチ
ジャッカル TN/50 ブルーバックタイガー 20Up バイブレーションポイント
ディスタイル トルキーストレート4.8inネコ スカッパノン 40Up 釣れない水路
ディスタイル トルキーストレート4.8inネコ スカッパノン 20Up 釣れない水路
inserted by FC2 system