2015.7.19.潮来

土曜日に有休を入れた。しかし、仕事の疲れが溜まっていて、出撃はできなかった。目が覚めると、昼になっていた。そこで、土曜日は静養に努め、日曜日の出撃とする。たっぷりと睡眠を取り、夜が明けてからの出発だ。

蝉が鳴いている。先週までは聞こえなかった声だ。どうやら真夏になったらしい。
ヒゲは、早い動きには反応が良くなかったはずなのに、逮捕状の早巻きにガンガンヒットしてきやがった。

潮来に着き、まずは与田浦、水路Aの吐き出しから釣れない水路にかけての様子を見る。酷い濁りだ。釣れないわけではないだろうが、あまり大きな期待もできない。実際、探りを入れても、アタリは全くない。

場所を移動するとして、問題はこの濁りだ。与田浦全域がこうなのか? それとも、長島川辺りまで行けば、濁りは治まるのか?

一応、北利根の様子も確認してみるが、バイブレーションの高速巻きを引ったくっていったのはナマジ〜が2匹。釣れるバスはいなかった。やはり長島川へ行こう。

長島川に到着すると、オヒョッ、水はそんなに悪くない。人は多いけれど、水路側の壁は空いている。シェイドもあるし、あそこを撃ってみるかな。

トルキーストレートのネコリグ。ポチャッ…スーッ…トン……ズズズズ……。何も起こらず。もう一度。トン……今度は少し待ってみよう…1…2…3……クン! 食った。バシッとアワセると、ズシンとした重み。よし、グッドサイズだ。ドババババーン! やりィ〜、軽く40アップだぜ〜!

やはり、いる所にはいる。特に今日は快晴のため、狙う場所が絞り込めるから、いそうな所を重点的に攻めていく。いま釣れた同じ場所に今度はダウンショット。…クン。フィッシュ! 小バスながら連続。さらに、その先のカバーが絡んだ所…グイーッと持っていかれた。フィッシュ! いい感じだ。今日は簡単だな。水が良くて、動きがあるエリア。そのカバー絡みのシェイド。夏の基本だ。条件が揃う場所をランガンして行こう。爆釣だな。
先週の50アップは頭がデカかったが、コイツは頭が太かった。丸太みたいな体型で、メチャクチャ重い。超いいバスでした。 ネコで感じたコリコリにDSを打ち込んでみるとクンと軽快なアタリ。リグの種類を変えるのも効くんだな。 シェイドの中にあるカバーの下に潜んでいた。やっと使いこなせるようになってきたDSは、この夏、海釣りでも活躍しそうだ。
ところが現実はそんなに甘いものではなかった。何が甘くないかと言えば三連休の中日ということ。とにかく人が多い。移動途中にチラリと見たいつもの水路など、15人くらいのバサーが釣り堀状態で並んでいる。釣りたい場所…だけでなく、プアな、どうでもいい場所にも人、人、人。夜越川の中などは岸釣りの人ばかりでなく、バスボートが3艇も。全然釣りができる場所がない。
それじゃ、新利根の上流辺りを狙ってみようかとクルマを走らせたが、運転中にちょっと体調が崩れたので、いったん帰宅して休憩……していたら、意識が飛んで、目が覚めると夜だった。

2015年の釣り一覧へ  トップへ
ぱおん 3匹
ヒットルアー
ディスタイル トルキーストレート4.8inネコ スカッパノン 40Up 長島川
OSP HPシャッドテール2.5in DS ワカサギ 20Up 長島川
OSP HPシャッドテール2.5in DS ワカサギ 30Up 長島川
inserted by FC2 system