2015.9.5.潮来

このところ体がダルく、とてもマトモに釣りができるとは思えないが、せっかくの週末なので、一応、朝マズメから出かけてみた。まずはバイブレーションポイント…と思ったが先行者あり。北利根のヒゲ水門に引き返す。

さて。川辺に出てみると、ん? 何か、ゴミがザーッと流れていく。むむ? 北利根、流しているのか? それじゃ、あまり期待できないな。濁流がブロックされる場所に移動だ。

アシのポケットへきた。うむ、水は澱んでいる。だが、臭い。何だ、この臭いは。とても釣れそうにないので、またまた移動。しかし、どこへ行っても悪臭が漂う。霞ヶ浦、死んでいるのか?

勘違いに気付いた。この臭い、水から漂ってくるのではない。カバンが臭っているのだった。先週から一週間、カバンを車の中に入れっぱなしにしていたが、長雨に雨漏りでもしたのか、心霊現象か、バッグの中に水が溜まっている。その水が腐って、腐れ水になっていたのだ。さらにもう一つ勘違いを上げれば、北利根の水は流れてはいない。流れているように見えたのは、水門が水を放出していたからだった。

大外し。ゴールデンタイムをあちこち駆けずり回るために浪費してしまった。

それでも、与田浦、長島川を回ると小バスがポンポーンと釣れたが、何かイマイチ。それならばと本湖へ行くと、サイズはともかく、コンディションのいい暴れバスがヒットした。

本湖で決まりだ。上流へと進んでいく。しかし、どこも先行者がいて入れない。昔、ヤンキーの兄ちゃんの歌というのがあって、「ヤンキーの兄ちゃんは祭りになるとやたら出てくる」と歌われていたが、バサーの兄ちゃんは秋になるとやたら出てきやがる。もう体もダルくなってきたし、蕎麦を食って帰るとするか。

来週までに体調を整えて、次回はちゃんと釣りをするつもりである。
2015年の釣り一覧へ  トップへ
長島川の小バス。なんだか以前にもみた光景だ。これを狙っていては進歩がない。 本湖の30アップ。ジャンプを何度も繰り返した暴れバスだった。秋になってきて、バスの体調が上向きになったか。 腹が減りすぎていたか、蕎麦の写真を撮るつもりが、ハッと思った時には食べ終わってしまっていた。
ヒットルアー
OSP HPシャッドテール2.5in DS グリパン 10Up 水路A吐き出し
Viva コーゾースピン1/4oz アユ 10Up 長島川
Viva コーゾースピン1/4oz アユ 10Up 長島川
Viva コーゾースピン1/4oz アユ 10Up 長島川
OSP ドライブクローラー4.5inネコ ゴーストシュリンプ 30Up エセハチ
inserted by FC2 system