2016.6.4.潮来

金曜の夜、腹黒い男が出現した。玄関の鍵を閉め忘れていたようだ。まさに突然、部屋の中に出現したのだ。驚いた。どうせならカワイイ女の子が現れて驚かしてくれたらいいのに。

7-2と大勝した日本代表のサッカーを見てから就寝。朝3時から水郷へ向かう。利根川高速をけっこうな数の車が走っている。今日はかなり釣り場が混んでいそうだ。

とりあえず、空いていたヒゲ水門からスタート。黒い障気を防ぐため、先にヒサシに撃たせる。この男、自分より先にバスを釣られると、とたんにダメ人間になるという面倒くさいヤツなのだ。

「フィッシュ!」
しかし、ボクが先に釣ってしまった。終わりである。ヒサシの体からプシューッと黒い障気が立ち上った。
記憶になかったが写真があった1匹。一番最初の魚なのでヒゲ水門で釣れたのだろうと一生懸命思い出してみると、そうだ、護岸際で食ったんだっけ。 ヒサシが釣りした後に、タイトにルアーを送り込むと引ったくるように食った。本当にシビアに際を攻める。重要だね。 水面に被さっていたカバーの下から飛び出してきた。風の当たっていた面。基本通りだ。

後はもう大変。「ノーパンツです。ノーパンツ」。どこへ行ってもブツブツ言うばかり。普通に食ってくる状況なのにアタリ一つ無いらしい。何をやっているのか。結局、9時を過ぎ、ボルボのディーラーが開く時刻なっても「ノーパンツ」を繰り返していた。
ナルキ。小バスがヒットしたけどバラシ。隣の写真のように風が当たってさざ波状態。これはイケるとスピナーベイトを投入。ここだという所でガツーンとヒット。しかし、それは魚雷だった。 この日はいい感じに見えたが、ヒサシはノーバイトが続き、「ノーパンツだ」と不満たらたら。完全に終わった男になっていた。何がいけないのか分からない。

釣りを中断し、香取のボルボへ。残念ながら腹黒カーが蘇っていた。ヒサシはそれに乗り移り、再び水郷へ。水路をやるらしい。

途中まで後を付いて行ったが、水路A吐き出し外のオダが気になってストップ。ちょっとやってみる。

岸辺に出てみると、むちゃくちゃいい感じに風が当たっている。これならテキサスよりもスピナーベイトだな。ハイピッチャー1ozカスタムを結んで第一投、いきなりガツン! そしてガツン! ガツン!

3連発。気持ちいいね〜! 1匹はバレちゃったけど。
釣れない水路の外でゲットしたグッドワン。メジャーで測ってピタリ45センチ。しかし、相変わらず大きく見えないな。口の厚みとか凄かったのに。 これを抜いているところにヒサシが現れて、「なぜ釣れていると教えない?」とまた文句たらたら。言えないじゃん、機嫌が悪くなるから。 吐き出し外のオダ周辺。実はオダそのものではなく、周りのアシ際で連発した。シェイドなんかが何もない日向のアシ際で。

しかし、このハイピッチャーカスタム、午後にブレードアタックを受けて壊れてしまった。ヒルデのブレードがもぎ取られちゃったよ。

昼はいつもの蕎麦屋。そして午後は与田浦、の予定だったけど、前夜の寝不足からか意識を保つことができなくなって休憩、撤収。

来週は米沢出張だから、次の出撃は18日かな。
午前中はノーパンツだった男。朝イチに釣れないと本当にダメ男だな。以前、八郎潟に行った時にも、神に釣りまくられて廃人と化していたが、メンタルが弱いようだ。まぁ、このところの不幸を思えば弱気になるのも分からないではないが、自業自得だからな。 午後の与田浦、ズゴンときて、「うわっ、やった」と思ったらスポーンと抜けた。ブレードが無くなっていた。
ぱおん 9匹
2016年の釣り一覧へ  トップへ
ヒットルアー
OSP HPシャッドテール2.5in DS グリパン 20Up ヒゲ水門
OSP HPシャッドテール2.5in DS シナモンブルーFK 30Up ヒゲ水門
OSP ドライブクローラー4.5inネコ モエビ 30Up 長島川
OSP HPシャッドテール2.5in DS シナモンブルーFK 20Up 長島川
OSP HPシャッドテール2.5in DS スカッパノンブルーFK 45Up 釣れない水路
OSP HPシャッドテール2.5in DS スカッパノンブルーFK 20Up 釣れない水路
OSP HPシャッドテール2.5in DS スカッパノンブルーFK 20Up 釣れない水路
OSP ハイピッチャー1ozカスタム WC パールホワイト 30Up 吐き出し外のオダ
OSP ハイピッチャー1ozカスタム WC パールホワイト 30Up 吐き出し外のオダ
inserted by FC2 system