2002.3.24..野池

3月24日、昼前、いつもの野池に出かけた。
先ずは、ラバージグでキャスト。ゆっくりと底を探っていくが反応なし。続いてスピナベ(Dゾーン)をキャスト、アシ際をうっていく。
ゴッツン!!! フィーッシュ!!!
重たい。グイグイ引いていく。…デカバスだ。かなり引くぞ。慎重に慎重に、ロッドアクションをし、やっとの思いで上げる。41cm…思ったよりは小さかったが、ナイスなプロポーションのバスだった。
幸先いいスタートだ。と思いきや、すぐに来た。20upのバス。立て続けに2本、今日はスピナベの日か? 気をよくして、スピナベをまたまたキャスト。
ゴツーン!!
またまたデカバスだ。43cmのgoodバス。スピナーベイトにすれないようにと思い、ルアーチェンジ。テキサスリグにクランクベイトをつけ、ピッチングキャスト。上に枝があり、とてもキャストしづらいところ。シャロークランクベイトではルアーに重さが足りず、飛距離がでないため、試しにやってみた。が、すぐにルアーロスト…
またもや、スピナーベイトにチェンジ。今度は、ウォーターランドのV8(ホワイト)にした。このスピナーベイトは、バイブレーションがメチャ強い。これにかえて、すぐにきた。またまたでかい。グイグイもっていかれて枝にまかれそうになる。
が、ラインは16ポンド。強引に持ってくる。41.5cmのバス。同じ場所で、4本目。
野池の春は早い。スピナーベイトに好反応の1日。 V8スピナーベイト。廃番になったが。
その後、キャストを続けるが、反応はなくなった。ポイントをかえる。またまた、キャストがメチャメチャしづらい。ルアーをDゾーンに戻し、フリップキャスト。1投目からすぐ来た。20upの小バス。続いて、フィーシュッ!! 今度はデカイぞ!
水面より少し高い位置にいるため、魚を引き上げるのは少し厳しい…下に降りようと足を踏み出すと、木が腐っていた。あああぁぁぁ…やばい、池に落ちるところだった…何とか立ち直り、踏ん張って魚の口をつかむ。44cmのBig Bass! ヤリー!!

今度は、斜めに生えた木の幹に寝転がり、キャスト。これがまた、さっきよりは竿がふれるため、距離がでる。案の定、立て続けに、30up,20upを釣り上げた。

ポイント移動。2投目にして、足下でバスが食ってきたが、のらず。…無念…ここまでか…
今日の釣果は、40upが4本、30upが1本、20upが3本、計8本。すべてスピナーベイトで釣り上げた。
大満足だ! がははは…

追伸、調子に乗りすぎて、池に落ちないようにしよう。
危うく池に落ちそうになったが満足の1匹!
広島出張所コーナーへ  トップへ
inserted by FC2 system