2002.4.7.野池

4月7日午前7:15、レオは、1人で因島の野池に向かった。
バス釣りは、まだ、数えるほどしか経験したことがなく、しかも今までは、熟練のパオンやハカイダーと一緒だった。バス釣り初心者の自分に果たしてバスが釣れるのか? しかし、ハカイダーばかりにおいしい思いをさしてなるものか! レオは絶対に釣ってやるといきこんで、因島の野池に出かけた。
まずは、第一投、とりあえずポイントなどねらわずに投げてみた。
なかなかイー感じだ。ちょっとずつ、よさそうなポイントをせめていく。
しかし一向にバスの気配ナシ。
まったくの無反応にレオは不安になった。この池にバスはいるのか?
あきらめかけたその時、釣りざおに大きな手ごたえがあった。
「うわー きたー。」
レオは確信した。そして、はやる心をおさえながら丁寧につりあげたのだ。
それは、なんと44cmのグッドサイズバス!! 1人で、本当に1人でつった第1号。
それも、なかなかの大物!
レオはこの1投ですっかりバス釣りが好きになった。

それからヒットはなかったが1匹つれたので大満足。しかも、40cm台だ。なかなかオレってやるのでは?
これからも大物を釣って見せるゼ。
・釣ったルアーは、パオンにもらった黄色いスペナーベイト(写真はとり忘れた)
・場所は、中ノ庄の老人ホームの下の池

PS 因島にもバスが生息していた。これからは、もっと他の池にもチャレンジしたい。
広島出張所コーナーへ  トップへ
レオ、単独釣行での初バス。因島でもデカバスはいた! レオの上の方に見える建物が老人ホーム。
inserted by FC2 system