2002.4.14.野池

4月14日昼、野池に出かける。アシ際に雷魚を発見。ついうずうずして、ワームで探るが、反応無し。気を取り直して、スピナベDゾーンにチェンジ。28cmのバスゲット。その後反応が無くなるので、最近お気に入りのスピンソニックに結び替える。何投かするうちにバイトが。が、ミス・・・再び同じ所を通していると、またもやバイト。今度はフッキング成功。27cmのバスをゲット。
見切りをつけて、野池移動。スピンソニックで広く探っていく。2,3度バイトがあったが、のらず。最後は20cmにも満たないバスをフッキング。足下までもってきていたが、後ろの方に小学生が二人いたので、こんな小バスをデジカメで撮っているのを見られるのもかっこわるいと思い、去っていくのを待っていると、痛恨のバラシ…情けなぁ〜…
その後はあたりがないので、場所移動。初めて行く野池へ。見た感じバスはいそうにもないが、とりあえずスピンソニックで探ってみる。反応無し。ゲーリー4インチグラブにチェンジ。すると、なにやら竿に重みが…水面まで出たところでまたまたばらす。ギルかバスかも分からなかった。正体をつきとめようとねばってみるが、その後は何の反応もなくなってしまった。

またまた移動。めちゃくちゃ小さい池を発見。ギルがめちゃめちゃいる。4インチグラブをキャスト。1投目ですぐに食ってきた。が、枝にまかれる。ラインブレイク…ギルにラインブレイクとは情けない。
再び4インチグラブをキャスト。あたりはあるがフッキングできない。テールをカットしてイモグラブにし、キャスト。案の定ギルが釣れてくる。ギルも結構引くので楽しい。しばらくはギルを釣って楽しんだ。

ギル釣りも飽きたので、場所移動。スピンソニックをキャスト。すぐにあたりがあり、20cmにも満たないバスをゲット。その後もまたあたりはあるが、ばらす。スピンソニックはやたらとばれる。スピンソニックが悪いのか、もしくは腕が悪いのか…そしてついには、障害物に引っかけ、スピンソニックをロスト。今年3つ目のスピンソニックを無くしてしまう。実に相性の悪いルアー…自分的にはお気に入りだったのだが…ショック…
怪人ギル男 「ギル、ギル、ギル」 春の野池は魅力的なフィールドだ。 スピンソニックは小バスキラーだ。
今日の釣果は、スピナベとスピンソニックで20up2本、スピンソニックで10up1本の、合計3本だった。
広島出張所コーナーへ  トップへ
inserted by FC2 system