2002.4.16、4.18.野池

4月16日(火)晴れ、3時過ぎにいつもの野池に出かける。
スピナベをキャスト。すぐにバイトあり。30upのバスをゲット。その後ルアーチェンジ。バイブレーションで広く探っていく。
バイトはあるがフッキングミス。最近やたらとバイブレーションでのミスが多い。
ルアーを交換。サスペンドミノー(K1ミノー)をキャスト。トゥイッチングで、10upの小バスをゲット。
その後は反応無く、イモグラブでギルを釣って遊ぶ。
そのまま無念の帰宅…
4月18日(木)昼、野池に出かける。
バイブレーション(TD)をキャスト。バイトあり。フッキング成功。足下まで寄せる。まあまあの型だ。と、気を許したところで、痛恨のバラシ…ここまでバイブレーションでばらすと、意地でも釣りたくなる。
ひたすらバイブレーションをキャスト。
コツン!と小さなあたり。20cmにも満たない小バスをゲット。
小さいが最近バラシが多かったので、バイブレーションで釣れてうれしい。
その後もバイブレーションをキャスト。
30upのgoodなサイズのバスをゲットする。
その後は反応が無くなるので、ルアーをチェンジ。ベビーシャッド50(サスペンド)をキャスト。トゥイッチングで立て続けに3本のバスをゲット。それもすべて20cmにも満たない小バス。
…最近このサイズがやたら多い。どうしてしまったんだ…ルアーをチェンジ。またバイブレーションに戻す。諦めかけて帰ろうとした頃、ゴツーン!! 結構いいあたりがあり、ロッドに重みがのる。そして30upのバスをゲット。満足のいく1本だ。
2日間の釣果は、30upが3本(TDバイブレーション 2本、スピナベDゾーン 1本)、10upが5本(ベビーシャッド 3本、TDバイブレーション1本、K1ミノー 1本)の、合計8本だった。

広島出張所コーナーへ  トップへ
このサイズじゃ、ちょっと… やっぱり、このくらいはないと。 ヒットルアー達。
inserted by FC2 system