2002.4.24.野池

4月24日夕方、雨が上がったので釣りに出かけた。いつもの野池へ到着。
アシ際をテキサスリグで探っていく。が、反応無し。ルアーを替え、バイブレーション、スピナーベイトと試すが、やはり反応がない。アフタースポーニングのこの時期だからか、野池も余り釣れなくなった。そうこうしていると、うちのチビ達がやってきた。
今日、超ミニの子供用のタックルを買ったので、嫁が張り切って連れてきたのだ。
せっかくの所を…とも思ったのだが…
小学3年の長男には、デプスのジグスピナーをつけたスピニングロッドを貸してやり、5才4才の下二人は、今日購入の子供用竿にグラブをつけ、釣行再開。チビ二人の兄弟喧嘩の声が響く中、TDバイブで探っていく。しばらくやったが、反応がないので、野池移動。
別の野池に到着。またしても、子供達同伴で…
アシ際、障害物周りをバイブレーション(ハッカーのスラヴァーバイブ)で広く探っていく。

ああぁぁぁー!!
突然の長男の声。
「何?きたのか?」
これがミニタックルだ!
と思って近寄ってみると、なんとかかっていたのはロープ…最悪だぁ…案の定ラインブレイク。仕方なく、グラブを結ぶ。
そうしているうちに、また雨が降り始めた。子供達はこの雨で退散。
途端に爆釣モードに…バイブレーションで5本。それも、20up1本、10up4本のコバッチィばかり。その後あたりが無くなったのでルアーチェンジ。ベビーシャッド50をキャスト。20upを1本ゲットした。次第に雨が激しくなり、釣行を断念、家に帰った。

今日の釣果は、ベビーシャッド、スラヴァーバイブで20up2本、スラヴァーバイブで10up4本の、合計6本だった。

広島出張所コーナーへ  トップへ
ヒットルアー、ハッカーのスラヴァーバイブ コバッチーばかりだが、子供には釣れなくとも俺が釣れればいい!
inserted by FC2 system