2002.5.3.野池、芦田川

5月2日夜、ぱおんが東京から帰ってきた。ちょうどレオもいたので、肩慣らしもかねて30分ほど近所の野池にナイトバッシングに出かけた。

ハカイダーはスイッシャーを、レオはジタバグを、ぱおんは???をそれぞれチョイス。レオはトップは初めてである。が、1投目でいきなりのバイト。慌てながらも、バスをゲット。その後もバイトはあったがバラしたようである。ハカイダー、ぱおんは、ノーバイトに終わる。
レオ、トップでの初バス!
5月3日早朝、ぱおんと野池に出かける。スピナベで様子を見ていたが、反応がないのでテキサス(ベビーブラッシュホッグ)にチェンジアシ際をリフトアンドホールで探っていく。ラインが走りフッキングするも、ミス…場所を変えスローにスローに探っていくと、コン!とバイト。フィーシュッ!42cmのgoodなバス。
その後も、30upを1本追加。そして、野池を移動する。
スピナベをキャスト。すぐにバイト。30upのバスをゲット。アフターから回復している感じ。
その後も、スピナベ、テキサスと交互に打っていくと、テキサスでバイトあり。goodなバスだったが、足下でバラしてしまう。その後、スピナーベイトで20up、30upをゲット。
ぱおんは、14匹あげていた。
ひとまず家に帰る。
午後より、レオ、ハカイダーJr.も合流し、芦田川に出かける。

レオはひたすらスピナベをキャスト。…スピナベしか使えないのだ、たぶん。

ハカイダーJr.はジグヘッドに4インチグラブを。
ハカイダーはまずはスピナベをキャスト。様子を見ていくが、反応はない。テキサスにしアシ際を探っていく。と、携帯に着信が。
ハカイダーJr.が釣ったとの報告が…釣りを中断し、現場に急ぐ。34cmのgoodなバスだった。Jr.に負けては、ハカイダーの面子が立たない。
が、その隣で、レオのいきなりのフィーシュッ!! 30upのバスを釣り上げる。うらやましいやら、情けないやら…場所を移動することに…
その後何度か移動したが、午後からは、ハカイダー、ぱおん、共にノーフィッシュに終わる。
今回のハカイダーの釣果は、40up1本(テキサス)、30upが3本(テキサス1本、スピナベ2本)、20up1本(スピナベ)の、合計5本だった。
広島出張所コーナーへ  トップへ
恐ろしくデカく見えるが、それはJr.が小さいからだ。 ニューロッドを手にしたレオも負けていない。
inserted by FC2 system