2002.5.11.野池

5月11日昼、野池に出かける。スピナベ(ハーフスピン・シングルウィロー)をキャスト。すぐさま反応あり。30upのバスをゲット。出だし好調。と思えたが、良かったのは始めだけ。スピナベに全く反応無く、ルアーをクランク、バイブと替えて行くが、反応無し…ハードではダメなのか…テキサス(ベビーブラッシュホッグ)にチェンジし、スローに探っていく。0up、30upを立て続けにゲット。足元の木の下にもゆっくり落としセコ釣りで30upをゲット。…釣り方がどんどんセコくなっていく。…ような気がする。
アシ際にキャスト。ズルに引いてくると、何となく違和感が…とりあえずフッキングしてみるとラインが走る。
バスか? 何だ? 魚体が浮いてきてバスが見えた。まあまあのサイズか? と思いつつあげてみると、びっくり! 43cmのナイスなバスだった。その後はテキサスでも反応が無くなり、しばし休憩することに…
しばらくして釣りを再開した。見えバスをスモールクランクベイト(チェリー)で試す。さっきとはまるで状況が違い、魚の活性がメチャメチャ高い。30upを2本ゲット。
その後も、バス、ギル等がアタックしてくるのが見えるが、フッキングまでには至らない。ルアーをチェンジ。バイブレーション(ラッキークラフト ベビーバイブ50SP)をキャスト。これがまた、セコいが釣れる。10up1本、20up3本、30upが1本釣り上げた。が、バラシもかなりあった。まさに爆釣状態!短時間で、ここまでルアーにアタックしてくるのは、記憶にない。まだまだキャストしたかったが、通りがかりのオヤジに話しかけられ、しばらく釣りを中断していた。オヤジが去り、釣りを再かいすると、見えバスはいなくなっていた。案の定、反応もなくなっていた。仕方なく、テキサス(ベビーブラッシュホッグ)に戻し、探っていく。なんとか30upを1本ゲットした。
通りがかりのオヤジがいなければ、もっともっとバスは釣れる!
釣果は、40upを1本(テキサス)、30upを7本(クランク2本、スピナベ1本、バイブ1本、テキサス3本)、20upを4本(バイブ3本、テキサス1本)、10upを1本(バイブ)の合計13本だった。

広島出張所コーナーへ  トップへ
inserted by FC2 system