2002.8.22.野池

8月22日またまた仕事帰り、野池に立ち寄る。
毎日釣りをして、まっすぐに家に帰る事がない。仕事も終わりが近づくと、頭の中は50upを釣ることでいっぱいだ。

池は減水しているので、いつもは入っていけない所まで無理をすれば入って行ける。
そういうところに着いているバスは、たぶん余りスレていないんじゃないかなぁ? 野池には他にもバサーが来ているが、そんな奥にまで入り込んでいるやつはいないようだ。
そして、時にバサーを見かけるが、やはりキャストしやすい所しか投げていないので、釣れていないように見える。ハカイダーがいつも道無き道を造っているのだ。
そのおかげで体はいつも傷だらけ、服は草だらけ、時には毛虫まではっている有様だ。でも釣れるんだよねー、入っていけば!

今日もスピナーベイト(Dゾーン)をキャスト。ワンキャスト目ですぐにバイト。40upをゲット。その後も立て続けに、30up2本、20up1本を釣り上げる。暗くなったので、ひとまず家に帰ることにする。
ワンキャスト目でゲットした40アップ
夜。またまた違う池に出かける。
今度は、ぱおんがくれたキッカーフロッグを試してみる。
今年、何度かカエルを使ったが、まだ1本もあがっていない。このルアーは、バイトはかなりあるのだが、どうしてもフッキングまで至らない。その分、釣れたときの喜びはサイコーであろう。
案の定、何回もバイトはあったが、フッキングと同時に重みを感じても、その後すっぽ抜けていく。おそらくフックが横に向いて、魚の口にかからず、カエルだけをくわえた状態になるのだろう。だが、やっとの思いで、それも2本も釣り上げた。30upを2本。数は少ないが、満足のいく釣果。カエルのルアーは、たぶんスレにくいんじゃぁないかな?

今日の釣果は、40upが1本(スピナベ)、30upが4本(スピナベ2本、カエル2本)、20up1本(スピナベ)の6本だった。
広島出張所コーナーへ  トップへ
スピナベが威力を発揮。 カエルで釣れた。フッキングが悪いルアーだけに嬉しい。
inserted by FC2 system