2003.9.福山野池

9月9日、ビジンダーと夜釣りに出かける。
ハカイダーはビッグバドを、ビジンダーはビッグバドもどきで釣りを始める。
ハカイダーが足元で、いきなり48.5cmをあげた。その後はあたりがなくなり、移動することに。
今度は、池に流れ込んでいる水路を打つことにした。今まで1回も試したことがないので…
それが大当たりで、何度もバイトがあったが、フッキングまでは至らない。最後にビジンダーが39cmをゲット。…やっとの思いで。
10日、夜。昨日と同じパターンで水路を打つ。ちなみに、水路は狭くて短いので、1人打つのがやっとだ。ビジンダーが、もどきバドで先に打つ。自己最高の43cmをゲット。今度はハカイダーが、ヤマセンコーで44cmをゲット。
添付されてきたどの写真が、レポートの中のどのバスの写真なのか分りにくい。やむを得ず、そのまま添付順に並べてしまいました。しかしとにかくデカイバスが、次々とゲットされているという雰囲気は伝わるでしょう。
カスミ水系ではこんなことはないよなぁ。ぱおんも会社を辞めて、田舎に帰った方がいいかもしれないな。
12日、夜。期待を胸に出かけたが、ビジンダーが雷魚のみ釣り上げたに終わった。
続きへ  広島出張所コーナーへ  トップへ
家の近くでこんなに釣れるとは。ぱおんもこんなパラダイスを実現しようと引っ越しをしたが、さっぱり釣れない場所だったのだ。やはり東京の近郊にはスーパーパラダイスは存在しないのか…。
inserted by FC2 system