2002.5.19.潮来

5月3日〜6日までのゴールデンウイーク中は、波崎町のキャンプ場で家族サービス。
それゆえ3日間合計で、正味約6時間の釣行しか出来なかったのだが、45UPを頭に40UP4本を含む計9本と予想以上の釣果に恵まれた。
「早くいこうよ〜」とさんざん文句を言われながらもゲット!!

ということで、ここのところの好調に有頂天になりながら、今回は約1年半ぶりに子持ちバス、ヒロ、エノ、オガピーと神奈川支部の全メンバーが揃っての出撃となった。

朝一は、ゴールデンウイークに調子のよかった黒部川へ。
ところが、前日まで降っていた雨の影響でド茶濁り。
トップにも、クランクにも、ワームにすら全く反応なし!!

仕方なく北利根へ移動。
ところが、鯉・へら釣り師の数が半端じゃない。
約200mの間にへら釣師10人以上、鯉の竿15本といった感じで、釣りにならず水路Bへ移動。

ここで、あろうことか本日1匹目をゲットしたのはオガピー。
レギュラーサイズの割にはかなり苦労していたが、1匹ゲットして余裕の表情。
しかしこの時、オガピーの1日はすでに終っていた…
実力ですよ。じ・つ・りょ・く!!
水路B外の利根川を攻めていたヒロも結構いいサイズのバスのヒットはあったがバラシのみだったらしい。

お次は与田浦水系へ。
日も高くなり、日差しがキツイのでストラクチャーを中心に、シェードを攻める。
以前45U'Pが釣れた舟溜り付近を攻めたが全く反応なし。
車を停めてある方に戻りながらワームを投げていたが1本たまたま攻めなかった杭があった。
すると後ろから攻めていたヒロがその杭でナイスサイズのバスをゲット。
それまで何本も杭を攻めていたが、全く反応がなく「どうせこの杭も…」とパスしてしまったのが悔やまれた。
まあこんなもんですネ、ツキの無い時というのは。
ちゃんと攻めないと!
45UPいただきッ
続きへ  神奈川支部コーナーへ  トップへ
inserted by FC2 system